プーピンパレス

f0116707_13492165.jpg
プーピンパレスドイステープ寺院(旧市街から北西に15km強にある)から更に奥へ5㎞ほどの距離にある。タイの王室専用の避暑用別荘であり、1962年に建立された。海抜は1300メートル強あり、チェンマイ市内より6度ほど涼しい。
f0116707_1711845.jpg

庭園にはバラを中心にホクシヤゼラニューム胡蝶蘭他さまざまな花々が植栽されており、管理が行き届いている。また、様式の異なる別荘があちこちに配置されて、庭園の花々と調和している。王室が使用していない時は庭園が一般に開放されている。(外国人大人:50Bht)
f0116707_17134782.jpgただし、入場に際しては服装チェックを受ける。すなわち、短パンやノースリーブの服装は駄目で、有料(各15Bht)で借りることになる。庭園内は広く、一周は約2kmで、適度のアップダウンがあり徒歩では1時間強かかるが、電動カート(有料:3人仕様で300Bht)が用意されており、入園者にやさしい配慮がなされている。なお、園内の建物内に入ることはできない。
f0116707_1410068.jpg

f0116707_943271.jpg

むせ返るようなバラの香りに包まれて、散策するだけで優雅な気分になって来る。一月に一度は訪れたいところである。バラが終わると次はどのような花で飾られるのであろうか、楽しみである。
[PR]

by kentakajp | 2009-02-21 14:19 | チェンマイ