免許更新(自動二輪)

昨年10月14日にチェンマイで自動二輪の免許を取得した。これは暫定免許で取得一年後以降一年以内に免許を更新し,5年間有効の本免許を取得しなければならない。f0116707_17123884.jpgチェンマイ陸運局は市内からハンドンに向う国道108号線に面しており、大手スーパーBigCの手前にある。今年は、事務所の塗装をやり替えており、日本人には馴染みにくい色で統一されていた。
今回は、暫定免許取得後、一年強経過した10月19日に、チェンマイ陸運局で免許の更新をした。
f0116707_1719362.jpg必要書類は在留届出済証の証明書(総領事館発行)、健康診断書とパスポートのビザ取得および入国時の許可証関係のコピー、さらにパスポート原本である。総領事館の証明書は計算根拠不明なれど700Bht(約1,900円)を要求された。(昨年は、640Bhtであった定型文書に領事館員のサインを貰うだけでこの金額は高すぎる。日本の証明書発行手数料をBht 換算しているだけと思われる。また、この一年で日本国内で値上げがあったとは思わないが。)
友人はイミグレイションオフィスで同様の証明書を発行して貰ったそうで、発行手数料は500Bhtだったとか。
健康診断書は近所の病院で色盲検査、血圧測定および問診と聴診器によるチェックで100Bhtで発行してくれた。
f0116707_173789.jpg昨年の暫定免許は交付手数料が55Bht、免許証発行手数料が100Bhtの合計155Bhtであったが、今年の5年間の普通オートバイ運転免許は交付手数料が255Bht ,免許証発行手数料が100Bhtの合計355Bht であった。交付手数料が一見値上げしたように見えるが、5年間有効と考えれば、何となく納得できる。
[PR]

by kentakajp | 2009-10-19 17:44 | チェンマイ