ブアトーン滝とナムプ チェト シー トレッキング

チェンマイ山の会の皆さんとチェンマイ近郊のブアトーン滝トレッキングコースを楽しんだ。(チェンマイ市内から国道1001号線を北に約1時間強の距離である)
f0116707_1856473.jpg

(意味不明の英語案内板)
コースは、海抜480m、行程2km弱で、60m程の上り下りはあるものの、1時間半ほどの散歩コースで、老若男女が楽しめる。"ナンプ チェト シー(七色に変化する泉)が石灰岩層を通してきれいな水を湧き出しており、それが幅10m程の滝となっている。透明度が高く、魚類も棲息している。
f0116707_18575588.jpgf0116707_1859168.jpg









伝説上の王女姉妹 ブアトーンブアゲオが勇敢な軍人に守られて、住み着いた洞窟が近くにある。(ブアトーンケーブ)彼女たちを慰めるために多くの花々を植えたが、水が無いので王女たちが神に祈って、与えられたのがこの泉だそうだ。泉の清潔さを維持するために、獰猛なghostに泉を守るよう命じたとのこと。
それで、今でも透明度が高く、泉の色が時間や気温の変化に応じて、七色に変化するのだそうだ。
f0116707_1923295.jpgチェンマイのロングステイヤーの中には、ウィスキーの水割り用に、この泉の湧き出でる水を汲みに来る方がいるとのこと。
一般的には、水割りには軟水の方が適しているといわれているのだが?
[PR]

by kentakajp | 2009-11-10 19:03 | チェンマイ