謹賀新年

チェンマイで4度目の正月を迎えた。即ち、日本が冬で寒くなるとチェンマイに避寒に来る訳で、3月末か4月初旬には帰国し、桜を楽しむと言うシーズンステイヤーという訳である。
当地のロングステイヤーはゴルフ、テニスやバドミントンをグループで活動している方が多い。シーズンステイヤーの場合は短期間に毎日ゴルフと言うつわものもおられる。朝方の冷え込みは厳しくなったとは言え、16度前後で、日が昇ると暖かく感じる。日中は28度程度に気温が上昇するが湿度が低く、タイの軽井沢と言われる所以である。
f0116707_16444575.jpg
さて、アウトドアー花盛りのチェンマイであるが、毎日が晴天で、毎夜、一等星のオンパレードである。”冬の大三角”や”冬のダイアモンド”等一晩中楽しめる。デジカメでは難しいが何とかオリオン座を納めることができた。じっと空を見上げていると、結構たくさんの人工衛星を発見できる。日本人宇宙飛行士野口聡一さんの搭乗している国際宇宙ステーションはとはるか宇宙にロマンを求めるのも良いものである。
f0116707_16452362.jpg
このように、毎夜星空観察ができるのもチェンマイロングステイの楽しみの一つである。今年は初日の出の前に部分月食が観察された。今年は6月に部分月食、12月には皆既月食が観察されるとのこと。
また、今月15日にはミャンマーや中国の雲南省では金環日食が観察される。日本では中部以西の地域では部分日食が、日没前にほんの少し観察できる(日没帯食)とのこと。現在、日本では青島他への”金環日食観察ツアー”の募集が盛んである。
f0116707_165485.jpg
こちらでは、1月15日の午後に部分日食が観察できることだろう。
[PR]

by kentakajp | 2010-01-01 16:54 | チェンマイ