ドイ・インタノンと滝めぐり

10月23日にCLLクラブの自然を楽しむ会の皆様方とドイ・インタノン(タイで最も高い山:2565m)と周辺の名滝めぐりを楽しんだ。
雨季も終盤でまたこの一週間は雨の日が続いたこともあり、各滝は水量が多く、勇壮そのものであった。(同じ行程の滝めぐりを2007年11月のブログに投稿済みであるが、今回より水量が少なく、穏やかな滝めぐりであった)
f0116707_17157.jpg

チェンマイ市内から国道108号線を50km強南下し、チョムトーンからヤー河沿いに北上し、最初の滝”メーヤー滝”を訪れた。幅が80m、落差が280mで30もの段瀑がある名滝である。滝の最下段で約550m、滝つぼ近くの写真では滝の頂上(約830m)を望むことは出来ない。
自然の会で、毎年訪れるのであるが、その勇壮な姿は何度見ても飽きることはない。
f0116707_20505889.jpg

次は国道1009号線に戻り、クラン河沿いに北上し、メークラン滝ウワッチラターン滝シリターン滝を訪れた。
f0116707_17345258.jpgメークラン滝は水量が多く、滝つぼに近寄るのに危険を感じるほどであった。
f0116707_173733.jpg
f0116707_1738095.jpg





ウワッチラターン滝は何時もが架かるのを楽しみにしている所であるが、水量が多くいつもより大きな虹を見ることができた。
f0116707_0205338.jpg




  









シリターン滝は他の滝とは趣を異にしており、数百m先から流れ落ちる奥行きのある雄大な滝である。
[PR]

by kentakajp | 2010-10-27 17:38 | チェンマイ