花博覧会

2006年に始まったチェンマイの花博覧会、昨年はプミポン国王の生誕84歳、シリキット王妃の生誕80歳さらにワチラーロンコーン王子の生誕60歳を記念して開催されました。開催初年に比べれば、華やかさは今一でしたが、大きな観覧車が設置され子供も大人も大好評のようでした。


f0116707_22314653.jpg


毎年公表を博しているのが”蘭園”で本場の蘭が大人気でした。5大種族以外にも色々な”交配新種”が数多く展示されていまsた。

以下、写真で紹介します。


f0116707_22194144.jpgf0116707_22201081.jpgf0116707_22213782.jpg














            日本名”胡蝶蘭”は蝶が舞う姿を彷彿させる花びらが優雅ですが、
            ギリシャ語では”蛾弐似た”という意味だそうです。

            カトレヤはこの蘭の栽培に成功した英国人”William Catteley”さん
            の名前にちなんだもの。

f0116707_22245589.jpgf0116707_22253126.jpg














f0116707_22255945.jpgf0116707_22294611.jpg
[PR]

by kentakajp | 2012-02-26 22:27 | チェンマイ