「シオンの家」チェンマイ

グループホーム 「シオンの家」

f0116707_12033498.jpg


旧市街から少し離れたところで、チェンマイ大学の東側に位置し、 ドイステープ山のふもとの豊かな緑に囲まれた約300坪の敷地にゆったりとたたずむ二階建てのお家です。

f0116707_12143542.jpg


チェンマイに長年滞在しておられまた「チェンマイ日本語キリスト教会」の信徒である
N 姉と介護
が必要なご主人のことを考えて、気候温暖なチェンマイに滞在しておられたMご夫妻とがチェンマイの「日本語キリスト教会」で知り合い、上記のモットーに共感して2013年9月1日にオープンしたとのこと。

チェンマイ日本語キリスト教会の野尻牧師ご夫妻のご指導を頂きながら、全てが祈りの中で進められ、起床から就寝まで祈りの中での生活をすることができるように式文が用意されているとのことです、リビングルームを使って、各種教室や催し物を開催しています。例えば、ステンドグラスを作る会、水彩画を学ぶ会、聖書勉強会が進行中です。

f0116707_06442733.jpg

            <絵画教室の一風景> 初日は各自の手を描いたそうです。


将来は、日本語キリスト教会関係者以外の方々にも、祈りの中での生活に共感して頂ければ会場をお貸しすることを計画しているそうです。

大きな建物で、2階に3部屋、1階に2部屋の計5部屋をお貸しすることができ、洗濯機、冷蔵庫並びにキッチンは共同使用となるとのこと。よって、ショートステイ(観光で来られる方も含めて)の方方々も祈りの中での生活に共感して頂けるならば大歓迎とのことです。

貸し部屋の料金は300バーツ/日です。ただし、ロングステイの場合は宿泊料金は相談させていただくとのこと。また、必要ならば、メイドさんとの個人契約をお世話することが可能とのことです。

毎日が晴天のチェンマイで、小鳥のさえずりの中でMご夫妻が仲良く庭のブランコに揺られている姿に幸せを感じました。


[PR]

by kentakajp | 2014-01-31 18:27 | チェンマイ