ご挨拶

化学会社をリタイアしてから丸4年が経ちます。
時間に束縛される事が無くなって、何か集中出来るものを探し求めて色々な事に挑戦してまいりました。オーストラリアでのゴルフ留学、ヴェトナムで知人の工場建設の技術コンサルタント、又日本での友人の事業の技術支援等やって参りました。
60歳代後半を迎えるに当たり、色々な事への挑戦も良いが、人生悠々と生きる事も良いかなと思う様になり、海外でのロングステイを試ようと決心しました。
現役時代の出張や駐在で色々な国を訪問し、再訪したい国は数多いのですが、ロングステイとなると、先ず自然一杯のオーストラリアのパースが思い浮かびましたが、バブルの真っ最中ゆえ断念、次に日本人のロングステイヤーが多いマレーシアのカメロンハイランドは首都クアラルンプールの人種の複雑さを見て敬遠、最後に未訪問のタイのチェンマイが思い浮かびました。
10月に、1ヶ月のロングステイを試みました。初めて訪れたチェンマイは大都会で、タイの自然一杯の田舎を想像していた事から若干予想とは異なりましたが、2,000㍍級の山が側にあり、それらを水源とする大きな河がありと日本人には見慣れた風景がありました。又、首都バンコックとは異なった歴史を歩んだ事もあり、より暖かい微笑を感じる人達に出会う事が出来ました。
帰国後、再訪計画を練り、今月中旬から3ヶ月の予定で再訪する事にしました。
チェンマイの素晴らしさ及び驚きを発信出来ればと思っております。
次回は、チェンマイを基にチェンライやメイホンソン等タイ北部の他の地域も訪ねてみようと思っておりますので、その内に、題名の"チェンマイ便り"も変更になるかもしれません。
[PR]

by kentakajp | 2006-12-03 21:26 | ご挨拶