チェンライ近郊の風景(2007年5、6月)

チェンライ近郊在住の鈴木様のブログより、転載
半年間続いた乾季が終わり、ソンクランのお祭(4月中旬)の後は、日本より一足先に梅雨入りとなっています。雨が降る様になって、空気が浄化され、清清しい朝を迎えられる時もあるとか。梅雨の晴れ間の風景をお送り頂いております。
f0116707_811992.jpg

左手はメサイ方面で、雨模様。
f0116707_8152100.jpg

夜間に雨が降り、爽やかな朝の風景、日が昇るに連れて、湿度が上昇し蒸し暑くなるとの事。
f0116707_10335876.jpg

秋の様な空。梅雨の晴れ間に、チベット高原から冷気が流れ込んで、うろこ雲の発生。
f0116707_10374226.jpg

左側では積乱雲、かなり激しく雷様が活躍中で、右側では雨雲の下、弱い雨が降っている。
[PR]

by kentakajp | 2007-06-19 08:02 | タイ北部